サイドメニューtop以外
投稿者: admin 投稿日時: 2017-3-14 15:13:49 (2364 ヒット)

読者の皆様へ
小社書籍工房早山はこのたび創業満11年をむかえることができました。
2006年4月24日奥付発行日の原洋之介先生著『「農」をどう捉えるか』を第一作に、遅々たる歩みではございますが、11年間で50冊の刊行を実現できましたのは、ひとえに、読者の皆様と、ご執筆、ご支援頂いた著者の先生方のおかげでございます。

そこで小社では、創業5年を機に読者の皆様に少しでもご恩返しをさせて頂くべくはじめました、ホームページにてお買い上げ時の送料を(ご注文額に関係なく)一律小社負担にさせて戴くサービスを半永久的に継続させて頂きます。

大した還元にもなりませず、心苦しい次第ですが、極小出版に出来る事少なく、なにとぞご寛容下さい。
また今後とも小社出版活動に倍旧のご支援のほどお願い申し上げます。



早山隆邦


投稿者: admin 投稿日時: 2010-11-25 15:39:59 (2235 ヒット)

2010年11月21日付読売新聞に、九月刊行米本昌平先生著『時間と生命』の書評を頂きました。書評者は科学哲学者野家啓一先生で、「著者が目指すのは物理化学的説明に固執して「方法論的不適合」に陥った現代進化論に代わる新たな自然科学の提唱」であり、「細部の彫琢は今後を待つにせよ、提案の中身は「大胆不敵」の形容に値する」と評して頂いております。有り難い限りです。


投稿者: admin 投稿日時: 2009-12-28 4:41:00 (2255 ヒット)

広井良典先生(千葉大学教授)が「今年もっともインパクトのあった書物。医療政策、福祉国家、ケア、経済史、生物進化といった異領域が一気につながる」と評価して下さっています。ありがとうございます。


投稿者: admin 投稿日時: 2009-12-26 18:45:19 (2829 ヒット)

小社ISBNコードが変更になり、904701となりました。読者の皆様、書店の皆様、ご注文頂きます際には、恐縮ですが、この小社HPにて、新ISBNコードをご確認下さい。小社全商品ともコードが変わりますが、商品は全く同一でございます。(今後、88611コードの商品は、品切れ扱いになります。)


投稿者: admin 投稿日時: 2009-7-9 18:03:42 (2737 ヒット)

『毎日新聞』5月31日読書面今週の本棚 に『格差社会の衝撃』の書評が掲載されました。評者は山内昌之先生です。「低所得という「汚名」がもたらす家庭のストレスで育つ子どもの割合が上昇すれば、それがもたらす帰結に日本も苦しむという指摘には不気味な預言性がある。」と本書の現代的意義にも目配りして頂いております。


(1) 2 »
  

(C)2009 Shosekikobo Hayama Publishing Co.,Ltd. All rights reserved.