読売新聞に『時間と生命』の書評が掲載されました。

投稿日時 2010-11-25 15:39:59 | トピック: topics

2010年11月21日付読売新聞に、九月刊行米本昌平先生著『時間と生命』の書評を頂きました。書評者は科学哲学者野家啓一先生で、「著者が目指すのは物理化学的説明に固執して「方法論的不適合」に陥った現代進化論に代わる新たな自然科学の提唱」であり、「細部の彫琢は今後を待つにせよ、提案の中身は「大胆不敵」の形容に値する」と評して頂いております。有り難い限りです。



書籍工房早山 | 出版社にて更に多くのニュース記事をよむことができます
http://hayama-pub.net

このニュース記事が掲載されているURL:
http://hayama-pub.net/article.php?storyid=14