サイドメニューtop以外

続「農」をどう捉えるか

売り切れ

[は] 原洋之介


2,500円



好評既刊『「農」をどう捉えるか』、『北の大地・南の列島の「農」』に続く、第三作、完結編。
農業は、世界中どこでも均一化しようとするグローバリズムにはなじまないと常に主張してきた著者の強いメッセージ。
「農業世界が多様であることを正しく認識し、その認識をもとにより実り多い研究を重ねるためには、多くの地域の農業・農村が長い時間をかけて歩んできた歴史的経路の違いが何故生じたのかを、解き明かせる農業経済学が不可欠だ。21世紀にはいった現在、われわれ日本の農業経済学者に強く求められているのは、そのような学問の樹立である」。
四六判上製カバー装 256ページ前後




この書籍は2009年06月11日(木)に発売されました。

Copyright (C) 2003-2006 Zen Cart Powered by zen-cart.com / zen-cart.jp
  

(C)2009 Shosekikobo Hayama Publishing Co.,Ltd. All rights reserved.