サイドメニューtop以外

医学という自然科学

カートに入れる:

[よ]横室公三


1,575円

  • ISBN978-4-88611-511-9 C0047


自己とは何か、人は何故死を恐れるのか、何故社会を作るのか、道徳や宗教は何故必要なのか? これらの問いに細胞はどう答えてくれるか?細胞の囁(ささや)きを聞いてみよう。細胞免疫学の泰斗が人生を振り返りつつ問いかける珠玉のエッセイ。現在品切れ中


刊行日 2008年4月20日
サイズ 130mm×188mm


目次

I 免疫生物学が教えてくれた「人の心」
II 研究と性格
III 自然科学者の眼が見た世の中の真理、「神」
IV 折にふれて
V 歴程


著者略歴

横室公三(よこむろ こうぞう)
  1931年生まれ。日本医科大学卒業。日本医科大学教授を経て、現在同大学名誉教授。


販売情報・他

現在、販売情報なし。





この書籍は2008年04月20日(日)に発売されました。

Copyright (C) 2003-2006 Zen Cart Powered by zen-cart.com / zen-cart.jp
  

(C)2009 Shosekikobo Hayama Publishing Co.,Ltd. All rights reserved.