サイドメニューtop以外

牙青聯話

カートに入れる:

[い]井上雅靖


1,890円

  • ISBN978-4-904701-07-2 C0095


「和泉式部は歌を返さねばならない。
雨うちふりていとつれづれなる日に、書かれた文字を見て、其の返歌を考えているこの時の、和泉式部の心ほど不安なものはないと思う」。
歌仙の形式に倣って季、月、花に気を配り、36の珠玉のエッセイを書き綴る。


刊行日 2008年1月20日
サイズ 130mm ×188mm


目次

1十三夜 2天文台 躋壽館 3引用 4再引用 5言葉 6連句 連衆
 
7表意文字 表音文字 8和漢朗詠集 9五十音図 いろは 10 一本の線 11油蝉 12蟋蟀 鼻濁音 13砧 木槌 藁 14マラケシュの声 15ネヴァ河 16逝者如斯夫 不舎晝夜 17月やあらぬ 18誤読

19このようにそれはひそかにはじまる 20人心の同じからずや其の面の如し 21著者 読者とは何か 22 沛 水部四畫 23辞書を編むこと 24アナログとデジタル 25雑音 26先生先生先生 27シンバルの一撃 28書かれた文字を読むこと 29書かれた文字を読むこと、再び 30紅葉かつ散る

31 物と事 32微熱 33単位 34初音 虫喰 35花ごもり 36文体 挙句


著者略歴

井上雅靖(いのうえ まさやす)
1945年生まれ。慶應義塾経済学部卒業。


販売情報・他

現在、販売情報なし。





この書籍は2008年01月20日(日)に発売されました。

Copyright (C) 2003-2006 Zen Cart Powered by zen-cart.com / zen-cart.jp
  

(C)2009 Shosekikobo Hayama Publishing Co.,Ltd. All rights reserved.