サイドメニューtop以外

定本 想像の共同体
ナショナリズムの起源と流行

カートに入れる:

[あ] B.アンダーソン著 白石隆・白石さや訳


2,100円

  • ISBN978-4-904701-08-9 C0020


ナショナリズム研究の新古典。増補版に書き下し新稿「旅と交通」を加えた決定版。アンダーソンのゼミで原著執筆時共に研究議論を重ねた最適訳者による翻訳。なお、本書は、2008年9月23日付『毎日新聞』朝刊読書面にて「ちょうど10年ごとに同じ編集者の手を経ながら、それぞれ別の版元から出た点にも運命的な面白さを感じます(一)。」と温かい言及を頂いています。


社会科学の冒険ll期 4
刊行日 2007年7月31日
サイズ 130mm ×188mm


目次

1 序
2 文化的根源
3 国民意識の起源
4 クレオールの先駆者たち
5 古い言語、新しいモデル
6 公定ナショナリズムと帝国主義
7 最後の波
8 愛国心と人種主義
9 歴史の天使
10 人口調査、地図、博物館
11 記憶と忘却
旅と交通


著者略歴

ベネディクト・アンダーソン
1936年昆明に生まれる。コーネル大学名誉教授。


訳者略歴

白石隆(しらいし たかし)
東京大学教養学部卒業。
コーネル大学(歴史・アジア研究)、京都大学、政策研究大学院大学教授を経て、現在、内閣府総合科学技術会議 議員。
白石さや(しらいし さや)
国際基督教大学教授。
京都文教大学教授を経て、現在東京大学教授(教育学研究科)。


販売情報・他

現在、販売情報なし。






この書籍は2007年07月31日(火)に発売されました。

Copyright (C) 2003-2006 Zen Cart Powered by zen-cart.com / zen-cart.jp
  

(C)2009 Shosekikobo Hayama Publishing Co.,Ltd. All rights reserved.