サイドメニューtop以外

格差社会の衝撃
不健康な格差社会を健康にする法

カートに入れる:

[う]R.ウィルキンソン著池本幸生・片岡洋子・末原睦美訳


1,995円

  • ISBN978-4-904701-14-0 C0030


格差社会では、貧しい者も富める者も共に健康を害する
経済史家から医学者に転じ「不平等はなぜ不健康を生むか」をパイオニアとして追究してきた著者ウィルキンソン30年の確かな論証。

『毎日新聞』5月31日読書面に山内昌之先生(東京大学教授)ご執筆の書評が掲載されました。
2000字に及ぶ大型書評で、「日本も失いつつある健康と寿命の平等」という見出しのもと、懇切に内容を紹介して下さり、「著者の主張は理想に走るきらいがある」と批判されつつも、日本にかんして、「不気味な預言性がある」「『小泉・竹中改革とは何だったのか』という歴史の問いを新たな角度から考える上でも参考になる」と評価して頂いています。
また、『週刊朝日』誌上にて、「コロンブスの卵」と著者の視角を紹介していただきました。
さらに『朝日新聞』6月21日読書面に広井良典先生ご執筆の書評が掲載されました。「人間についての探求」と「社会に関する構想」という根源的テーマを一貫した視座で捉えたいという誰もが抱く欲求にこたえ、両者を鮮明につなげる印象深い本で、ある種の希望も感じさせる、と評価して頂いております。


目次

第一章 豊かな社会ー経済的成功と社会的失敗
第二章 不平等ー敵意に満ち、反社交的な社会
第三章 不安と危険ー他人の目
第四章 健康と不平等ーストレスに満ちた短い人生
第五章 暴力と不平等ー地位・汚名・尊敬
第六章 協力か対立かー不平等がゲームの名前を決める
第七章 ジェンダー・人種・不平等ー蹴落とす
第八章 社会戦略の進化ー相互性と優位性
第九章 自由・平等・進化ー経済民主主義


著者略歴

R.ウィルキンソン(リチャード・ウィルキンソン) 1943年生まれ。疫学者。ノッティンガム大学名誉教授


訳者略歴

池本幸生(いけもと ゆきお) 東京大学東洋文化研究所教授
片岡洋子(かたおか ようこ) 文京学院大学経営学部講師
末原睦美(すえはら むつみ) 翻訳家


販売情報・他

現在、販売情報なし。





この書籍は2009年04月18日(土)に発売されました。

Copyright (C) 2003-2006 Zen Cart Powered by zen-cart.com / zen-cart.jp
  

(C)2009 Shosekikobo Hayama Publishing Co.,Ltd. All rights reserved.