サイドメニューtop以外

ネイションの複雑性 
ナショナリズム研究の新地平

カートに入れる:

[や]山本和也


4,410円

  • ISBN978-4-904701-09-6 C3030


アンダーソン、ホブズボウム、ゲルナー、スミス、、現代ナショナリズム研究のリーダーたちの議論をマルチエージェント・モデリングで検討する。大胆な問題意識で切り込む新鋭の意欲作。

シリーズ「人工社会の可能性」2
刊行日 2007年1月30日
サイズ 294mm×210mm


目次

第1部 理論と方法
第一章  自律的多主体としてのネイション
第二章 ネイション形成の研究と論争 

第2部 モデルと分析
第三章  ネイション形成のマルチエージェント・モデル
第四章 近代的動員と国民統合
第五章 近代ネイション形成の領域空間
第六章 ネイションの起源
第七章 エスのナショナリズム
第八章 多文化主義への示唆
第九章 まとめ


著者略歴

山本和也(やまもと かずや)
1971年生まれ。
現在、早稲田高等研究所助教
専門は国際政治学。



販売情報・他

現在、販売情報なし。





この書籍は2009年06月09日(火)に発売されました。

Copyright (C) 2003-2006 Zen Cart Powered by zen-cart.com / zen-cart.jp
  

(C)2009 Shosekikobo Hayama Publishing Co.,Ltd. All rights reserved.