サイドメニューtop以外

イスラム経済論ーイスラムの経済倫理

カートに入れる:

[か]加藤博


2,808円

  • ISBN978-4-904701-19-5 C0033


世界が注目するイスラム金融。そのそこにある形而あ倫理とビジョンはなにか?暴走する金融資本主義へのアンチテーゼとだけ捉えず、イスラム金融を生み出す経済倫理を広く文明史の文脈の中で問い直す。『エコノミスト』誌にて、酒井啓子先生の書評を頂きました。


刊行日 2010年4月28日
サイズ130mm ×188mm


目次より

I 現代イスラム金融
II イスラムの経済ビジョン
トピックス
1なぜ日本人はイスラムに疎いのか
2日本人のイスラム金融観
3日本でのイスラム金融への関心の高まり
4イスラム金融のイデオロギー化
5グローバリゼーションとオイル・トライアングル
6イスラムと資本主義
7ハイテク時代の離婚宣言:イスラム法の現実への適用事例


著者略歴

加藤博(かとう ひろし)
1948年 高松市生まれ。
1980年 一橋大学大学院経済研究科博士課程後期修了。
東京大学東洋文化研究所、東洋大学を経て、
現在 一橋大学大学院経済研究科教授

主な著作
『私的土地所有権とエジプト社会』(創文社、1993年)
『文明としてのイスラムー多元的社会叙述の試み』(東京大学出版会、1995年)
『イスラム世界論』(東京大学出版会、2002年)
『イスラム世界経済史』(NTT出版,2004年)他多数。




この書籍は2010年09月18日(土)に発売されました。

Copyright (C) 2003-2006 Zen Cart Powered by zen-cart.com / zen-cart.jp
  

(C)2009 Shosekikobo Hayama Publishing Co.,Ltd. All rights reserved.